猫のひだまり***ねこびより

アクセスカウンタ

zoom RSS 蛍石

<<   作成日時 : 2009/06/15 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

夏らしい、涼やかなフローライトのネックレスです。
画像


フローライトは、和名を『蛍石』って言うんですよ♪

火にくべると、ホタルのような青緑色の光を放つからだとか・・・

紫外線をあてると、しばらくりん光を発するからだとか、言われてます。

どちらにしろ、熱を加えるのは石がはじけたりして非常に危険ですのでやめてください。


天然石には、モース硬度という、鉱物に対する硬さの尺度の1つがあるんですが・・・

このフローライトは、モース硬度4と、非常に柔らかくて傷がつきやすいので、

取扱いには、やさ〜しく、注意が必要です。

モース硬度は1〜10まであり、

ダイヤモンドが一番硬い、10

滑石が、1。石膏が2。

といわれても、ピンとこないですね。。

4は、ナイフ等で、簡単に傷が付く程度です。

ちなみに、人の爪は、2.5ということです。


近頃は、ミネラルウォーターを飲んでいて、

硬度が、0.28 と書いてあるのを見ると・・・

モース硬度にあてはめてしまう癖がついてしまい、

モース硬度は、整数なので、3として・・・クリソコラくらいだにゃ〜〜〜♪

・・と、ひとりでふけってます。。ちょっと、病気かなと、、、



ここでいう、モース硬度とは、叩いて壊れるかの丈夫さではなくて

あるものでひっかいた時の傷のつきにくさ!なんです。


なので、普段、天然石のアクセサリー等は

ダイヤなどとは、一緒に保管しない方がいいです。

他の石が傷つくから。。。

できれば、天然石によって、すべて硬度が違うので

別々に、しまっておいた方がいいです。

ついでに、アクセサリーのお手入れは、

水や汗、皮脂に弱いので外したら柔らかい布で拭いて

直射日光をさけてなおします。

衝撃、コスメ、ヘアスプレイ、香水、紫外線、温泉、塩素系洗剤、

などに弱いので避けましょう。

超音波洗浄機も、やめたほうがいいです。

d(´ー`*)ね!

月別リンク

蛍石 猫のひだまり***ねこびより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる